So-net無料ブログ作成

サハリンから帰って来て思うこと [サハリン・バイクツーリング]

サハリン・バイクツーリングからもうひと月以上経つのに、いろいろと思い出す事が多くて、ちょっと驚いていたりします。一緒に行った友人も同様で、やはり彼なりにいろいろと考える事があるようです。

なんていうんでしょうね、サハリンって不便なところはあるのに、日本とは違った良さがある事にいろいろと気がつくんですよね。
日本はいろいろなことが便利なのに、すごく息苦しい、と感じることが多いんです。
日本も、もうちょっとだけ緩くたっていいんじゃないのか?って感じたりするんですよね。

他にも、2010年に私がはじめてサハリンに行った時は、『ファンタジーの異世界』みたいな事を思った訳ですが、友人によれば『鏡の世界』みたいだそうです。
外国に行った、という印象よりも、違う世界に行った、って感じがするんですよね。

サハリンへのバイクツーリングは、決して安くはありませんけど、ハマると簡単に元は取れます。
満足感が違います。

友人と電話しながら、次に行く時の相談をしてしまう自分自身に内心、ちょっと呆れつつも…今度はどこまで行こうかな、やっぱり長距離移動できるバイクがいいよな、いや、その前に北海道をもう少し行ってみたほうがいいんじゃないか、2015年ならスクーターでもスミルヌイフまでは行けるなぁ、とかいろいろと考えてしまうのでした。

__.PNG
(帰りのハートランド・フェリーから、サハリンの西サハリン山脈の南部に位置するカムイショーヴィ山脈を見ながら日本へ帰ります)
不思議と行きの時よりも、帰りの景色の方が印象に残るのは何故なんでしょう…
この山並みが、日本に帰る時には、ずーっと見送ってくれてるような気になるんです…


郊外での制限速度は時速80キロ [サハリン・バイクツーリング]

サハリンで撮影していた動画をふと見ていて気がついたのですが、郊外に出ると自動車の制限速度が時速80キロでした。高速道路ではなく、一般道です。
向こうにいた時は、余裕がなくて見落として居たんですね、意識はしてなかったんですが、内心いっぱいいっぱいだったんですね。自分では余裕があると思っていたんですが…
__.PNG
(制限速度80キロの道路標識)
これじゃ、日本から来たバイク旅行者はびっくりするわけです。
コルサコフからユジノサハリンスクまでが本当にショックを受けるんですよね。
なんでみんなこんなに速いのかと…
しかも、サハリンを走っている車のまずほとんどがスタッドレスタイヤです。
乾燥しているアスファルトの路面とかではものすごく滑ります!危険な動きをする車がいたら絶対に近づかないようにしましょう。

もっともサハリンならどこでも制限速度が80キロなんてわけではなく、近くに民家がある場合などは時速40キロに制限されます。
__.PNG
なんでみんな車を飛ばしているのかと思ったんですが…制限速度が80キロだったんですね。
バイクで行く人は、コルサコフから出発する時に覚悟が必要です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。