So-net無料ブログ作成
検索選択

torch7で白黒画像をカラー化してみる2(途中経過報告) [人工知能(ディープラーニング)]

torch7を使って、白黒画像をカラー化出来る人工知能を作っているのは前にもお話ししましたが…

そう簡単にはいきません…

例えばこの、まだサハリンが樺太として日本領だった頃の豊原(ユジノサハリンスク)の写真ですが…
test0.jpg

これを自作のカラー化人工知能で処理してみると…
testout.jpg

 えーと、なんか空が妖しいです…
 ビルが緑です。

 まだ人工知能モデルの構築がうまくいってません。
 で、いろいろと画像処理をしている人に話を聞いたところ、おそらくは人工知能モデルが参考にする情報が足りていないんだろう、との事です。
 コンボリューション・レイヤーは工夫しつつ組み込んでいるんですが…

 白黒画像のカラー化は、いきなり買い物帰りの人からおつりを見せられて「手元に残ったおつりはこれだけなんだが、何を買ったか当ててみろ」と言われているようなもの、だそうです。
 早稲田大学の人工知能モデルでは、全体イメージ、中ぐらいの大きさのイメージ、細部のイメージを補助的な情報としてカラー化するための情報として利用しているのですが…確かに今のところ、私の人工知能は細部のイメージしか利用できていません、
 もっと何か、補助的な情報を組み込める事が出来れば精度はあがるはずなんですが…

 そんなことを考えながらぼーっとしていたら、人工知能が過学習していまい、変な色合いに着色するようになってしまいました。

元画像はこれですが…
IMG_0622.JPG

出来たのはこんな画像です。
KAGAKUSYU.jpg

前回では緑色のネコが、地獄のネコになってしまいました…



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0