So-net無料ブログ作成
検索選択

今年はサハリン行きは無理かな… [サハリン・バイクツーリング]

今年もサハリンにツーリングに行こうか?

なんて具合に友人との話が出たもんですから、2014年のハートランドフェリーの稚内-コルサコフ便のスケジュールを調べました。ですが、なんと予定していた4泊5日でのスケジュールを組むのが難しい事がわかって、結構がっかりしていたりします。

今度は、ぜひともポロナイスク以北(私達の最終目的地はオハではなく、アレクサンドルフスク・サハリンスキーです)に行くことを考えたのですが、厳しいです。

どうも2014年のフェリーは、3泊4日のスケジュールに合わせているのか(フェリーを利用して入国した旅行の場合には、ビザなしで72時間滞在出来ます)、多くの便が月曜日・水曜日に稚内発、火曜日・木曜日にコルサコフ発になっています。
ツーリングではなく観光で行くにはとても向いているのですが…。
(※ビザが免除されるのはフェリーに限りますので、飛行機での入国だとビザが必要です)

3泊4日、もしくは一週間の滞在なら特に問題はないのですが、4泊5日は無理だなぁ。
せめて、3泊4日でも、金曜に稚内に帰れるのでしたらいろいろと都合が良かったんですが、7月以降は金曜の帰りの便がないんです。個人的に金曜日に稚内に着いて、翌土曜日に北海道から本州に帰るってのが都合が良かったんですが、そうそううまくは行かないようです。

他にも、友人から今度はサハリンから大陸に渡ってハバロフスクやウラジオストクに抜けるツアーの提案もあったのですが…ホルムスク-ワニノのフェリーのスケジュールがいろいろと難易度が高いのに加え)…去年の夏は、ハバロフスク周辺でものすごい大洪水があって、大変な事になっています。
例えば、コムソモリスクナアムーレからハバロフスクの間の道路などもかなりの部分が水没してしまいました。

大急ぎで、復旧工事はされたのですが…
image.png
相当な部分が、水没したままの状態で、とてもバイクでは無理です…。

image.png
工事をしていたらしいトラックも落ちてます…
(画像はYOUTUBEからのキャプチャーです。オリジナル動画はhttp://youtu.be/J4GRUOoagUAです)
さらには、この洪水は去年だけでなく、今年以降も起こるのではないか、と言われているらしくかなり問題です。洪水は8月ぐらいから9月まで続いたとの事です。

友人にこれを伝えたところ「よーし、現地でトラックを雇って切り抜けられるようにロシア語勉強しておけ!」とか言い出しました。

いやもう、それすでにツーリングじゃないよね。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

鍋

はじめまして、鍋と申します。
この夏に一人でサハリンツーリングをしようと考えています。
情報収集するうちにこちらのブログに辿り着きました。

初めての国外ツーリングということもあり、準備の時点で不安要素が満載なのでツーリングに関して助言を頂きたくコメントさせていただきました。

今のところ
国際免許の申請→自動車登録証書発行→フェリー、通関手続予約→現地ホテルの予約
のように準備を進めているのですが、他にしておかなければいけない(しておいた方が良い)手続き等はありますか??

初心者も初心者なので不備ばかりだとは思いますが、アドバイスを頂けると嬉しいです!!
by 鍋 (2014-08-11 12:50) 

dayan

>鍋さん
国際ナンバーも忘れずに用意してください。
ビザの申請にはどうしてもある程度の時間がかかるので、余裕をみておいてください。
ホテルの予約を自分でする場合、オンラインサイト経由だと連絡がキチンとホテルに伝わっていなくてトラブルになった話をよく聞きます。もしオンラインサイト経由はならば、注意してください。

また念のため、パンク修理キットと簡単な工具類はあった方が良いでしょう。
あとは、自分の非常時のためトイレットペーパー1巻と、ブズモリエでピロシキなどを食べた後は手を綺麗にするためにもウェットテッシュもあると便利かもしれません。

英語はユジノサハリンスクを離れたらまず通じませんので、その辺りの対策も必要かもしれません。
無理せず、精神的にも体力的にも余力を残して行動するのを心がければトラブルはかなり減らせると思います。

あとロシアは、仕事をしている時は、笑顔を見せずに集中して真面目に行動する、という文化です。むしろ明らかに、こちらとしてはなんの理由も思い当たらないのに笑顔で近づいてくる人がいたらヤバイ可能性があるので警戒して良いと思います。

by dayan (2014-08-16 01:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。